0120-988-232 受付時間 平日9:00〜18:00まで

このセミナーは終了しました

2019/12/03(火) 開催

电力集团

開催場所
大阪府大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島7階 パーソルプロセス&テクノロジー内
時間
14:00~17:00 (受付開始:13:30)
定員
30名

VUCAと呼ばれる時代で、あらゆる業界が変革期を迎えております。
後継者不足問題だけではなく、新規事業の立上の必要性、技術人材の採用難、
グローバル競争戦略、製造分野の効率化など、M&Aや外部との連携という経営手法をどのように活用されてきたのか事例をお話いただきます。
また、M&A/外部連携というテーマのみならず企画部門管轄での生々しい課題感と解決に向けた道のりも事例お話いただきます。

プログラム ・M&Aや外部との連携という手法の必要性
・M&Aや外部との連携の事例(うまくいったポイントや、うまくいかなかったポイント)
・今後のM&Aや外部との連携の方向性や、必要となってくること
・企画部門での課題感についての座談会
登壇者 嶋田 誠様 
京セラSLCコンポーネンツ株式会社 元代表取締役社長
京セラ株式会社 元経営戦略部長
株式会社バリュープランニング 元取締役経営企画担当
元大手電子部品メーカー経営戦略室にて、80社以上のM&A/アライアンス案件を担当。M&Aやアライアンス業務の内製化を積極的に取り組み多くの実績を創出
申込みは終了しました